カポタスト...通称カポ。
誰もが持っているアコギ弾きには無くてはならないもんですが
形状や素材など色々な種類があります。

有名アーティストが使用している高価なカポもありますが
僕が使用しているのは、リーズナブルな↓↓コチラ

Planet Waves PW-CP-02S CAPO シルバーカラー ギター用カポタスト プラネットウェイヴス スタインバーガーデザイン [fs01gm]

Planet Waves PW-CP-02S CAPO シルバーカラー ギター用カポタスト プラネットウェイヴス スタインバーガーデザイン [fs01gm]
価格:1,970円(税込、送料込)



安いのも当然ですが、軽くて装着感がなく
ギターのプレイに集中できるのがよし。
さらに、ネジのような部分をくるくる回し好みのテンションで装着可能。
チューニングが醜くなることもなし。

カポをツールとして考えた場合、これ以上の機能は必要なく
最高に気に入っていて、何個か所有してこればっかり使ってます。

と言っても質感はソコソコなので、長く使おうというより
消耗品として割り切り感は必要なカポではあります。

さてそんな同じ「Planet Waves」から先ほど気になるカポを発見!

Planet Waves PW-CP-08 NS カポ チューナー プラネットウェイヴス クロマチックチューナーと融合したカポ [fs01gm]

Planet Waves PW-CP-08 NS カポ チューナー プラネットウェイヴス クロマチックチューナーと融合したカポ [fs01gm]
価格:5,070円(税込、送料込)



先ほどのカポよりは少々値ははりますが、チューナ付きのカポタスト。
チューナー付きカポは以前より見かけていましたが、
知っていたのはカポとクリップチューナの融合したものでした。

でもこいつの説明文にある

『カポをつけた状態で、どのフレットでも容易に正確なチューニングを行うことができます。』

...ということは5カポあたりにした時にくるいがちなチューニングもOK?

これを見て、先ほどは安いいつものが最高と言いながらも
早くも心変わりして欲しくなった次第。

ちょっと何かを我慢して近いうち購入したいですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村