地方創生で、いまや、全国のトップランナーの島根県隠岐の島。

 今度は、隠岐島前の学校の試みが本になった。

 「未来を変えた島の学校 隠岐島前発 ふるさと再興への挑戦 」
  
 岩波書店から発売になる。

 過疎で廃校寸前の高校が,なぜ全国・海外からも志願者が集まる学校へ生まれ変わることが できたのか.「ヒトツナギ」「地域学」「公立塾」「夢ゼミ」「島留学」といった独自の取 り組みの原動力は何か.海士町,西ノ島町,知夫村,三つの島の協働が日本の未来を牽引す る.教員,行政,地域住民,ヨソモノ等による人づくりの物語.

 楽しみだ。

 

関連記事