いろんな意味で衝撃が走ったDDT後楽園大会に行ってきました。
今日のメインイベントはKO-D無差別級選手権、準メインはKO-Dタッグ選手権試合。そのほかにも注目のカードが目白押しでした。


■ダークマッチ:ゴージャス松野、石川修司 vs THE MAC、佐藤悠己
松野さんが復帰前の状態に戻りつつあるようで、大活躍でした。試合は惜しくもTHE MACを丸め込もうとして潰されちゃって負けたけど、佐藤選手とのチョップ合戦とかいい場面もあったし、フライングクロスチョップもきれいに決まりました。
f:id:momo0258:20060827161657j:image


■第1試合:MIKAMI、タノムサク鳥羽 vs 飯伏幸太、松永智充
鳥羽選手がトンパチぶりを思い切り発揮して、第1試合とは思えないくらいゴツゴツした試合でした。最後はMIKAMI選手が松永選手を450スプラッシュで押さえ込んで勝利。
f:id:momo0258:20060827163205j:imagef:id:momo0258:20060827162104j:image
この写真、もうちょっと引いて撮ってればMIKAMI選手がちゃんと全部入ってたのにq(T▽Tq)(pT▽T)p


■第2試合:諸橋晴也、諸橋正美 vs ポコ高梨、ベアー福田
高梨選手と正美選手の意地と意地のぶつかり合いがとても熱かった〜!
最後は正美選手が福田さんに背後からイスで殴られたところを高梨選手が首固めに丸め込んで勝利。この二人、名勝負数え歌できるよ。
f:id:momo0258:20060827163011j:image


■第3試合:ポイズン澤田JULIE、蛇我井満也、後藤蛇つ俊 vs 魔ッスル坂井、猪苦魔裕介、中澤魔イケル
あの後藤達俊選手が、なんと自ら進んで蛇人間に! 場内、割れんばかりの衝撃でした。
f:id:momo0258:20060827163536j:image


しかも蛇我井さんが使えない呪文まで!
f:id:momo0258:20060827163659j:image


最後は蛇界3人そろっての毒霧から、後藤選手の殺人バックドロップが魔イケルに炸裂し貫録勝ちです。しかし最近の魔ッスル坂井選手のヒールぶりはあんまり好きじゃない。試合中ブツブツ文句言っててふてくされてるように見えるだけだもん・・・。
f:id:momo0258:20060827163750j:image


■第4試合:<ゲイボーイズ>男色ディーノ、男色ゲイ想(鈴木健想) vs 高木三四郎、柿本大地 with ヒロコ<ゲイシャボーイズ>
もう健想選手は敵なしです。日本に復帰してからハッスルも、デスマッチもやって、最後にはゲイレスラーに。相変わらずの大根ぶりは目を覆うばかりだけど(笑)、彼のなんでも吸収しようっていう貪欲さはすばらしいって思います。
それに対抗するのはゲイシャボーイズというへんなキャラになった高木三四郎選手と柿本選手。三四郎選手の最近の後楽園って確実にはじけてる。
ヒロコ・スタナー→ストーンコールド・スタナーの連携から三四郎選手がディーノ選手からスリーカウント。ヒロコさんのキッスでゲイ想選手が正気に戻ってハッピーエンド。健想夫婦はしばらくメキシコのリングで試合をするそうです。
f:id:momo0258:20060827164526j:imagef:id:momo0258:20060827165035j:imagef:id:momo0258:20060827165441j:imagef:id:momo0258:20060827165208j:imagef:id:momo0258:20060827165758j:imagef:id:momo0258:20060827165248j:image


■セミファイナル:CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド vs HARASHIMA、"ジェット"省吾<挑戦者組>
モリ・ベルナルド選手がローンバトルを強いられるも、最後は総合力で上回るイタリアン・フォー・フォースメンが、イスを使ったイタリアンインパクトでジェットからスリーカウントを奪い、見事防衛を果たしました。
f:id:momo0258:20060827170224j:imagef:id:momo0258:20060827170608j:imagef:id:momo0258:20060827170316j:imagef:id:momo0258:20060827170352j:image


■メインイベント:KO-D無差別級選手権試合
<王者>大鷲透 vs KUDO<挑戦者>
ノーセコンドマッチのはずだったのに、ディザスター・ボックスのメンバーが、一般客を装って客席に陣取っていましたがもちろんバレバレ。とがめられると自費で購入したチケットを見せ付けて”ただの客”であることをアピール(笑)
f:id:momo0258:20060827171226j:imagef:id:momo0258:20060827171344j:imagef:id:momo0258:20060827171301j:image


あげくの果て、KUDO側にも一般のお客さん(MIKAMI、飯伏、長井、ポイズン)として乱入してもうひっちゃかめっちゃか!
f:id:momo0258:20060827171616j:image


そんな感じでドタバタした試合でしたけど、大鷲選手とKUDO選手のファイトはすばらしい内容でした。タフな大鷲選手も最後はフラフラで、何とかパワーボムで勝利しましたが、大鷲選手がKUDO選手を称えていました!
f:id:momo0258:20060827171948j:imagef:id:momo0258:20060827172014j:image


そして大鷲がKUDOを勧誘。そこにHARASHIMAが入ってきてKUDOのディザスター・ボックス入りを拒否。そして最近のお笑い路線を批判しました。
そしたら大鷲選手から、衝撃のヒール卒業宣言が飛び出したのです。これからはベビーフェイスでやっていきます・・・だって。


最後はひとり取り残された魔ッスル坂井選手が締め・・・グダグダで興行が終わりました。
f:id:momo0258:20060827172112j:image


興行としてはどの試合も外れがないどころか、どの試合も見ごたえのある(ファイトもエンタメも)ものばかりでした。
ただ最近の後楽園大会は、けっこう空席が目立つようになってきました。新宿フェイスや新木場では満員札止めなのにね。ビヤガーデン直後だからなのかな?
まさか24時間テレビの影響・・・なわけないよね。